イエウールの机上査定と訪問査定の違いは?

イエウールの机上査定と訪問査定の違い

 

イエウールで査定の申し込みの入力をすると、一番最後に机上査定にするか訪問査定にすかの選択項目があります。
上が実際の画面なんですが、どちらにすれば良いのか迷ってしまう部分なんです。

 

査定の申し込みをして迷われた方もいるかもしれませんが、あれってどちらにすれば良いのでしょうか?
一応簡単な説明はあるんですが、今一よくわからないんですよね。

 

イエウールの選択画面の説明
机上査定とは?

正確な査定額が知りたい方、査定額以外にも売却の流れや相続などの相談を行いたい方は「訪問査定」をお選びください。

 

訪問査定とは?

土地の地形や形状・接道状況・日当たり・周辺施設・建物の傷み具合など、物件の状況を細かく確認し、上下水等のインフラ整備状況、物件の登記記録や法規制などを、法務局、行政庁などで調査した上で行われる詳細な査定です。

 

なんだか分かるような分かりにくいような微妙な説明ですよね?そこで、実際に実証して調べてみました。


机上査定とは

 

まず机上査定のほうですが、こちらは過去の実績や路線価などから算出した、あくまで概算・予想金額での査定になります。

 

どういうことかと言うと、例えば戸建て住宅なら、提示された土地の面積、建物の延べ床面積、築年数などの最低限の情報から、住所地の路線価を調べて計算をします。
その後、その不動産会社でなるべく近い場所や同程度の条件で直近に売買した物件の情報を元に、おおよその予想金額を弾き出し、それを査定金額とします。

 

まさに机の上でのみ計算した数字なので、本当にあくまで概算での査定額になるんです。

 

机上査定のメリット

この机上査定の最大の利点が、即査定額を知ることのできるレスポンスの良さと、気軽さです。
通常不動産の正確な査定は、実際の物件を調べる必要がありますが、机上査定ならそんな手間が一切必要ありません。

 

早い会社なら、ものの10分程度で電話で教えてくれる場合もあります。
また、しっかりとした査定の場合は訪問日を決め、その際にある程度まとまった時間を取る必要があります。

 

机上査定ならもちろんそんな必要がなく、気軽に査定金額を調べられます。

 

まとめると、

 

  • とりあえずどれくらいの金額か知りたい
  • 中々時間が取れないので、だいたいの金額を知りたい
  • 遠方に住んでおり、現地に行けない
  • すぐに売却するわけではないので、概算が知りたい

 

こんな方に机上査定はおすすめです。
正確でなくていいので、これくらいの金額で売れそうという事が知りたい方には非常に便利です。

 

また相場を知りたいだけの方にも便利だと思います。
急ぎ売りたい方や正確に金額を知りたい方は、訪問査定を選択されたほうが良いと思います。


訪問査定とは

 

机上査定に対して訪問査定というのは、読んで字のごとし、物件に不動産会社に来てもらい詳細な査定をしてもらうことです。

 

土地の場合は、境界線の確認や正確な面積、現状がどういう状態なのか(建物や専有物の有無など)などを確認します。
建物の場合は同じく境界線や面積の確認、建物の状態(雨漏りや構造欠陥がないか、補修が必要なのかなど)などを確認します。

 

これらを確認したうえで正確な査定を行い、実際の売却予定価格がいくらぐらいになるのかを算出します。
この際の金額は実際の売り出し価格となるため、売却する側としても正確な金額を知ることができ、その後買い直しなどの予定がある方は予定を立てやすくなると思います。

 

訪問査定のメリット

訪問査定の最大のメリットは、なんといっても正確な査定金額にあります。
プロの不動産会社の目でしっかりと確認してもらい、過去の近隣の売買実績と比較しながら、「これくらいで売却できる」という金額を算出してもらえます。

 

また、実際に不動産会社の方に来てもらうことで、疑問点や不安点、実情などを相談できるという事も大きなメリットです。
不動産会社の方はプロだけあって知識が豊富ですし、過去の経験から「こうしたらいいですよ」というアドバイスをたくさんもらえます。

 

まとめると、

 

  • とにかく正確な査定額を知りたい
  • なるべく早く売却したい
  • 専門家に見てもらい判断してほしい
  • いろいろと相談したいことがある

 

こんな方に訪問査定はおすすめです。
自分で考えている想定と、実際に不動産屋さんに見てもらうのとではやはり違いが出てきます。

 

早い段階でしっかりと査定してもらうことで、その後の予定も立てやすくなります
例えば売却して新築を新たに建てる方などは、なるべく早く売却するためにも、訪問査定を選択されたほうが良いと思います。


イエウールで査定をしてみると

実際にイエウールで査定をしてみると、どちらの査定方法を選択しても電話がまずかかってきます。
中にはメールで済ます会社もあるようですが、大抵の場合は電話がかかってきます。

 

メールでは伝わりにくいことも多いですし、電話だとしっかり説明ができるためだと思います。
机上査定の場合は概算の査定結果を教えてくれるのですが、この際電話にはしっかり出たほうが良いと思います。

 

電話が苦手で知らない番号は出ないという方も多いようですが、思ってもみなかったような高額査定を聞ける可能性もあります。
電話に出たからといって契約を迫られるわけではありませんので、ぜひ電話に出てください。

 

どうしても概算だけ結果だけ知りたいという方は、結果はメールでと記載しておけばメールで知らせてくれます。
直近で売却するわけではなければそれでも構わないと思います。

 

ですが、売却が決定されているんでしたら、ぜひ電話で相談されてみてください。

 

イエウールのサイト→→→https://ieul.jp/


page top