不動産の売却時期はいつがいい?

不動産の売却時期

 

家や土地といった不動産を売却するのに、より高額で売却できる有利な時期ってあるんでしょうか?
どうせ売るなら少しでも高く売れたほうがいいわけで、気になったので調べてみました。

 

まずネットで調べたんですが、これといった時期があるわけではないようです。
1年のうち、高く売れる時期があるのかと思っていたんですが、そういう時期ってないみたいです。

 

例えば車の売却ですが、中古車が売れるのは需要の多い春ですので、普通の時期に比べて高く売れる場合があるようです。
逆に車が安くなってしまうのは、モデルチェンジの後などになるようです。

 

しかし不動産の売却に関しては、これといった需要期があるわけではなく、相場の変化に目安となるものがないみたいなんです。
ただ、相場の変化というものはあるようで、不動産価格が上がっている時期、下がっている時期というのがあるそうです。

 


不動産相場の変わり目

不動産会社の方に聞いたのですが、不動産の相場は常に変化しており、細かい値動きをしているそうです。
普段は細かい動きが、なぜかぐっと上昇する時期というのがあるらしく、その原因は様々だそうです。

 

一番顕著だったのが東北の震災後で、それまで比較的人気のなかった高台の物件が人気になり、どんどん相場が上がっていったということでした。
以前は、台風などによる河川の増水を心配してという方は一定数いたそうですが、最近は若い方を中心に高台の需要がかなり多いそうです。

 

確かに、私の自宅の売却の際もそうでした。
購入時より坪単価が30%も上がっていて、かなり驚きました。

 

私の自宅は高台にありますが、そもそも海沿いの町ということもあり、高台が少ないんです。
そのため、高台の土地や中古住宅が出るとすぐ売れるようでした。

 

私からすれば嬉しい誤算で、ここまで高くで売れるとは思っていませんでしたので、やはり時期って大事だなと思いました。

 

逆に今購入しようとしている方にとっては、かなり相場が上がっているので買い時ではないですよね・・・。
私も引っ越し先で探していましたが、あまりに上がっているので諦めました・・・。

 

不動産屋さんも話していましたが、これがずっと続くかどうかは分からないそうで、不動産の相場はプロでもつかめないんだそうです。

 

結論としては、相場が上がると分かっている場合以外は、売りたいとき、売る必要があるときに売るのが正解と言えるのではないでしょうか?
私のように、たまたま相場が上がっているときに売れればラッキーという事で。


page top